費用面にもこだわった景品選び

LIST

2017年07月26日
クオリティの高い景品も勢揃いを更新。
2017年07月26日
低予算ビンゴでも盛り上がる景品を更新。
2017年07月26日
場を盛り上げる景品も準備しておきましょうを更新。
2017年07月26日
費用面にもこだわった景品選びを更新。

景品の買い方

来場者や利用者にプレゼントするちょっとした景品には、大量にまとめ買いすればするほどお得な商品もたくさんあり、そのバリエーションも充実しています。景品には欠かせない定番のエコバッグ、トートバッグも、大量に買えば1枚20円~30円で揃ってしまうものもあります。ネットでも販売されているので買いにいく手間もかかりませんし、サイズや大きさも結構揃っているので選択肢もたくさんあります。
デメリットといえば、10個ずつの購入になってしまうことも多く、場合によってはロスが出てしまうこともありうるということでしょうか。品質もなかなかクオリティーが高く、100円ショップで売られているのと同等くらいの品質は期待できます。無地などシンプルがゆえにアレンジもしやすく、あっても困らない商品ですよ。
インターネット経由で景品と検索すれば、様々な商品が出てきてどれもかなり低コストで購入できます。ホッカイロや可愛い保冷剤など、季節に応じて揃えることもできます。かなり少人数への景品には、もしかしたら100円ショップで揃えることもあるかもしれませんが、ネットで景品専用商品にすれば「持っているものとかぶりにくい」というメリットもありますよ。

費用を意識した景品準備を

貰ってうれしい景品というのはどのようなシチュエーションにもよりますが、良くも悪くも景品はありきたりでいいのではないかなと思います。ちょっとしたお菓子の詰め合わせやインスタント食詰め合わせ、洗剤セット等の生活消耗品等。貰う側はその物をもらえると知らないのですから基本的には何をもらっても嬉しいのがほとんどだと思います。お菓子やインスタント類等が特に渡すのも貰うのも用意が楽だしもらってからの処理も早くていいです。
これらはネット経由で段ボール単位から買う事が出来るのでその点も単価を抑えることが出来て優秀です。たとえば1個100円のお菓子を4種類入れて1セットとし100人に配るとしても、段ボールでまとめ買いし10個入り800円を4種類分購入で総費用32000円です。まとめて買う事で総費用を抑えられるので全体を見て景品を揃えるといい感じです。
沢山の人に配る場合予算も考慮しなければならないのでやはり上記が一番無難だとは思います。さらに景品自体に加え包装も用意するのであれば値段設定はシビアになる事が重要です。一人当たり幾らまでかがポイントで何もない状態でいきなり物を渡すのですから、自分でしたら高くても500円以内には納めたいところです。使った後無くなるのは味気ないと感じる場合は少しひねって、銘入りハンドタオルやボールペン等もいいですね。
用意する側は単価が少し上がってしまいますが確実に印象を残すことは出来るでしょう。このタイプの場合少しその物自体をひねるとより宣伝効果があります。タオルやペンも便利でいいのだけど、例えばマウスパッドとか簡易灰皿とか、メモ帳もいいです。大量に発注するのであれば1個当たりの費用も抑える事も出来るので配る対象が多いのであれば、こういったアイデア系も視野に入れてみてはどうでしょうか。

CHOICES

場を盛り上げる景品も準備しておきましょう

イベントで喜ばれる景品とは ゴルフや草野球といったスポーツ系のイベントでは、景品を用意しておくと非常に盛り上がります。景品と言っても様々な種類があるので、もらった人が喜ぶようなアイテムを選ぶのがおすすめです。何を選べばいいのか迷った時におすすめなのが、各種ギフト券です。金券と同じように使えるギフト券は、もらった人…

MORE

費用面にもこだわった景品選び

景品の買い方 来場者や利用者にプレゼントするちょっとした景品には、大量にまとめ買いすればするほどお得な商品もたくさんあり、そのバリエーションも充実しています。景品には欠かせない定番のエコバッグ、トートバッグも、大量に買えば1枚20円~30円で揃ってしまうものもあります。ネットでも販売されているので買いにいく手間も…

MORE